理法魚(りほぎょ)男子の役立つブログ🌟

漁村生まれの理系法律男子が「悩んでる人」に役立つ知識を配信するブログです。

今さら聞けない【円高・円安・為替】って何?

こんにちは、理法漁(りほぎょ)男子です。

 

今さら聞けないことって、けっこうありますよね。

そのような人のために、本記事では【円高・円安・為替】はそもそも何かということをわかりやすく解説します。

 

 円高・円安とは何ぞや!円とドルで考えよう!!

 

日本だけで考えたら円の価値は変わらないけど、海外の通貨と比べると円の価値は上がったり、下がったりするんだよ。
アメリカに行ったときのことを考えてみよう。アメリカに行く時に「円」から「ドル」に交換するだろ??

 

確かに交換したわ。でも、アメリカへ出国する時には、1ドル=110円だったけど、日本に帰国するときには、1ドル=100円だったわ。

 

ドル(海外の通貨)に対する円の価値は変動するんだよ。
1ドル=100円の時は、100円払えば1ドルもらえるけど、
1ドル=110円の時は、110円払わならければ1ドルもらえないんだよ。

 

わかったわ。
1ドル=100円の時の方が、1ドル=110円の時と比べ、10円少なくても1ドルと交換してもらえるから、円の価値が高いということね。

f:id:mmhkun:20190129013753p:plain

 

その通り。ドルに対する円の価値は毎日変動していて、
円の価値が高くなることを「円高」といい、
円の価値が低くなることを「円安」というんだよ。

 

じゃあ、さっきの例でいうと、
アメリカへ出国する時は、1ドル=110円だったけど、
日本へ帰国する時は、1ドル=100円だったから、
出国から帰国時にかけて、「円高」になったということね。

f:id:mmhkun:20190129014329p:plain

1ドル=110円から1ドル=100円になると、円の数字が小さくなっているから、「円安」のように見えるけど、何円渡したら1ドルと交換してもらえるか、考えたらすぐに「円高」ってわかるわね。

 

「円高」になると、
円と比べてドルの価値は低くなるから、「ドル安」になるんだ。
逆に「円安」になると、円と比べてドルの価値は高くなるから、「ドル高」になるんだよ。
だから、テレビのニュースでもよく言われている通り、
ドルと円との関係で「円高」のことを「円高ドル安」
ドルと円との関係で「円安」のことを「円安ドル高」と言うんだ。

 

外国為替とは何ぞや!!為替レートや為替市場とは?

 

テレビでよく「外国為替」や「外国為替市場」という言葉を耳にするよな?
「外国為替(略して外為)」とは、円をドル等の外国通貨と交換することをいい、
「外国為替市場」とは、外国為替の取引が行われているところをいうんだ。

そして、1ドル=100円のように、交換するときの比率「外国為替レート」又は「外国為替相場」と言っているんだよ。

 

なるほど。今さら聞けなかったけど、そういう意味だったんだね。
よくわかったわ。でも、為替相場って何で変動するの??

 

いい質問だね。
オークションを想像してみてよ。
A商品をほしい人が多ければ、A商品の価格は上がるだろ?
これはA商品を買いたいがために、
XさんがA商品を100円で買いたい。といっても、
Yさんがそれなら僕は110円で買う。と主張し、
Zさんがそれなら僕は120円で買う。と主張するように、どんどんA商品の価値が上がっていくからなんだ。

 

これと同じように、
「円」を「ドル」と交換したい人が増えれば、
Xさんが1ドルを100円で交換したい。といっても、
Yさんがそれなら僕は110円で交換するよ。と主張し、
Zさんがそれなら僕は120円で交換するよ。と主張するように、どんどんドルの価値が上がっていって、「ドル高円安」となるんだ。

 

f:id:mmhkun:20190129030007p:plain

なるほどね。
逆に、「ドル」を「円」と交換したい人が増えれば、
どんどん円の価値が上がっていって、「円高ドル安」になるんだね。
こうやって、円とドルがほしい人のバランスが毎日変わるから、為替相場(為替レート)は毎日変動するってことね。理解できたわ。

 

日本の輸出が増えたら、なんで円高になるの??

 

日本の輸出が増えると、円高になる傾向があるんだよ。
例えば、日本の自動車会社がアメリカで車を売ると、車の代金は「ドル」で支払われるだろ??
でも、日本の自動車会社の従業員には基本的に「円」で給料を支払うから、自動車会社は車を売って得た大量の「ドル」を「円」に交換する必要がある。
そうすると、「ドル」を「円」に交換したい自動車会社が増えるから、円の価値が上がり、「円高」になる傾向があるんだよ。

 

なるほどね。じゃあ、逆に、日本の輸入(アメリカ企業の輸出)が増えると、円安になる傾向があるんだね。
例えば、アメリカの会社が日本で商品を売ると、その商品の代金は「円」で支払われるんだよね。そうすると、アメリカの会社はその大量の「円」を「ドル」に交換する必要があるから、「円」を「ドル」に交換したいアメリカの会社が増えることで、「円安」になる傾向があるってことね。

 

理法漁(りほぎょ)男子と、まみとの会話形式で、今さら聞けない【円高・円安・為替】について解説しました。

少しでも、経済が苦手な方の参考になれば幸いです。