理法魚(りほぎょ)男子の役立つブログ🌟

漁村生まれの理系法律男子が「悩んでる人」に役立つ知識を配信するブログです。

おすすめのシークレットシューズを紹介します。女性がヒールを履くなら、背の低い男性はシークレットシューズを履こう!!

漁村生まれの理系法律系男子『理法漁(りほぎょ)男子』です。

 

シークレットシューズを履くようになった理由

僕は身長が170センチないため、身長に対してかなりコンプレックスを持っていました。最近の女性はヒールを履く人が多いため、女性の方が身長が高くなってしまうことがあったからです。そこで、大学時代に初めてシークレットシューズを買ってみました。元々、シークレットシューズと呼ぶことから、何か恥ずかしい感じはしますが、アップシューズと呼べば、別に女性のヒールに対応するような靴であり、大して恥ずかしいものではありません。しかも、足が長く見えるため、例えば営業している人にとってもプラスになるのではないでしょうか。本記事ではアップシューズと呼ばせてもらいます(´・ω・`)

僕は大学時代にアップシューズを購入して以来、アップシューズを愛用しています。アップシューズ専門の店舗は、全国的に見てもかなり少ないため、通常、通信販売での購入になると思います。そのため、僕は多くのアップシューズを試しました。その中で、最もおすすめのアップシューズを紹介したいと思います。

 

紹介したいシークレットシューズ

それは、以下の北嶋製靴工業所のシークレットシューズです。ブラック、キャメル、ワイン色がありますが、僕はキャメル色を愛用しています。

6センチアップといっても、ヒールが3センチ程度、インソールが3センチ程度の高さなので、アップシューズとは全くわかりません。にもかかわらず、目線が高くなりますし、足も長く見えるため、よりスマートに見えます。

この靴の凄いところは、靴の裁断から完成まで全て国内の靴職人が行っているところです。アップシューズの靴職人はかなり少人数であり、そんな職人が経験に基づいて作り上げていく作品なので、かなり鮮明に形作られていることが履いてみると良くわかります。特に中敷きであるインソールのクッション性が良好であり、適度な弾性力があるため、長く歩いてもかなり疲れにくいです。調べてみると、インソールには特殊合成ゴムを使用しているそうです。さらに、本物の牛革が使用されており、特に僕のおすすめのキャメル色は、アンティーク感に加え、かなり高級感があり、何よりかっこ良すぎます。

正直、アップシューズは、靴の高さだけにこだわって、かっこ良い靴は少ないですし、かっこ良くて、疲れにくい、長く使える性能を兼ね備えたアップシューズは、10年以上アップシューズを愛用する僕からみても、滅多に見られません。

サイズ感は丁度よく、自分の足のジャストサイズでいつも注文しています。

また、この靴は仕事(ビジネス)で使用することもできますし、普段、スキニーのパンツ等と合わせても、むっちゃ合いますし、かっこ良いです。以下にリンクを添付しております。


(北嶋製靴工業所) KITAJIMA 【6cmUP】本革シークレットシューズ ロングノーズ外羽根プレーン≪ブラック 25.0≫『脚長スタイルアップシューズ』 No.1931

 

ぜひ、このアップシューズを履いたことがない方には、かなりおススメなので、一度履いてみてください。