サイエンス、特許

発明を生み出す方法を解説します!!

  1. HOME >
  2. サイエンス、特許 >

発明を生み出す方法を解説します!!

りほぎょ
こんにちは。りほぎょです。

今回は、「あなたでも発明はできる。発明と特許をちょー簡単に説明します」シリーズの第3回です。シリーズの第2回では、「発明とは何かをわかりやすく解説します」というテーマで話をしました。一流企業であっても、発明のほとんどが改良発明であり、プニョプニョピン(画鋲)を例に挙げて、誰にでも、今までにない思想(考え)で問題を解決できれば、発明を生み出すチャンスがあることを解説しました。

www.rihogyo.com

第3回は、「発明を生み出す方法を解説します」というテーマで、りほぎょと、友達のまみとの会話形式で解説します。



まみ
この前、プニョプニョピン(画鋲)の発明を教えてくれたけど、実際にどうやって発明を生み出して、特許にするの??

おっけー。いつも言っているように、「【観察分析判断】全ての業種に通じる仕事術・・・仕事ができる人になるためのノウハウ」シリーズで解説した観察、分析、判断を使って発明を生み出してみよう。特許の話をするときに良く使う「鉛筆」の話があるんだ。
りほぎょ

www.rihogyo.com

ãè²éç­ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

例えば、世の中に、円柱状の鉛筆しかないと仮定しよう。円柱状の鉛筆の問題点を解決して、新たな鉛筆の発明を生み出してみようか。円柱状ってことは、断面が丸い(円形)ってことな。
りほぎょ

f:id:mmhkun:20181024202002p:plain

まみ
わかった。面白そうじゃん。まずは観察。観察は問題点を発見することだよね。

正解。じゃあ、断面が丸い鉛筆って、どんな問題点があると思う??
りほぎょ

まみ
断面が丸いのか・・・。タイヤみたいにコロコロ転がるイメージがある。断面が丸かったら転がりやすいんじゃない?

センス良いね。俺もそう思う。断面が丸い鉛筆を机の上に置いてたら、鉛筆に手が少し触れただけで転がるよな。結果、鉛筆が机から落ちて芯が折れてしまうことがよくある。今でも色鉛筆によく使われている形状だけど、手にあたって回転しちゃうよな。
りほぎょ

まみ
それめっちゃわかるわ。他に何かあるかな。あっ断面丸い場合、何本も容器に詰めると隙間ができるんじゃない?そうすると、収納の時に不利になるよね?

f:id:mmhkun:20181025195312p:plain

確かにそれも問題点の1つだな。じゃあ、観察で得た問題点は、転がりやすいことと、収納時に隙間ができることだな。次は分析を考えてみよう。分析とは、観察で発見した問題点がなぜ生じているのか、その原因(理由)を導き出すことだ。なぜ、転がりやすいのかを推定してみてよ。物理的なことを考えてもきりがないから、概念的なことでいいよ。
りほぎょ

まみ
概念的なことね。断面が円でしょ・・・。転がりやすい、すなわち、回転することが問題だから、原因は角がないことじゃない?角があったら、回転しにくくなるよね?

センス抜群。この推定は検討するまでもなく、原因だと思うから確定だ。
りほぎょ

まみ
次は、収納時に隙間ができるという問題点の分析ね。これは簡単じゃない?そもそも断面が丸いからだよね。もっというと、正方形などの充填形の断面じゃないからよ。

まみには簡単すぎたかな。転がりやすい問題点の原因は角がないことで、収納時に隙間ができる問題点の原因は充填形の断面じゃないことに決まりだな。
りほぎょ

まみ
最後に判断ね。りほぎょがいつも言ってる判断は、分析で確定した原因を基に、その原因を解決するための改善案を導き出すことね。

うん。今回の件は、分析結果をみれば、改善案はすぐに導き出せるな。
りほぎょ

まみ
そうだね。改善案は、断面を充填形の鉛筆にすること。つまり、断面が正三角形、正方形、又は正六角形の鉛筆にすれば、角があるから転がりにくくなるし、充填形の図形だから、隙間なく収納することができる。

f:id:mmhkun:20181025205902p:plain

観察、分析、判断によって、世の中に断面が丸い鉛筆しかない場合に、問題点を解決して、新しい発明を生み出せたじゃん。
りほぎょ

まみ
うん。ただ、三角形と正方形は持ちにくいから、特許にして発売するとしたら、正六角形の鉛筆だよね(笑)。じゃあ、これをどう特許にしていくか教えてよ??

おっけー。次回は鉛筆の例を用いて、どう特許にしていくか解説するわ。
りほぎょ



-サイエンス、特許

Copyright© 雑記ブログ|りほぎょのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.