理法魚(りほぎょ)男子の役立つブログ🌟

漁村生まれの理系法律男子が「悩んでる人」に役立つ知識を配信するブログです。

合コンで成功するテクニック(1)

僕は漁村生まれの理系法律系男子です。

従兄弟たちは漁師になる中、

僕は母と姉と漁村を飛び出して、理系法律系男子になりました。

 

小、中、高は、サッカー部、バンド活動(ギター)、勉強に励み、

大学では専門の化学に加え、ダブルスクールをして会計学を学ぶ傍ら、100万円を資金にして株式投資やお金に関する考え方を学び、

大学院では国家プロジェクトに関わる研究を遂行し、

大学院卒業後、大手企業で経営やマネージメントを学び、

現在は法律、化学及び英語等を使った仕事をしています。

 

ちょーまじめ君に見えると思いますが、女性経験はかなり多い方だと

思うので、合コンやデートの経験から習得したテクニックを記事にしました。

参考程度にして頂ければと思います。

 

 

テクニック1)自分のアピールポイントを、自慢に聞こえないよう、謙虚に女性に伝えよ!!

 

まず、ベースとして頭に入れておいてほしいことは、

女性は尊敬できる人に魅力を感じ、好きになる

人が多いということです。

これは僕の経験上、間違えないと信じています。

そのため、尊敬できる男性であることを、短時間で女性にアピールすることが重要です。

 

しかし、尊敬できる男性であることを単にアピールするだけでは、女性は落とせません。アピールの仕方が大切です。

 

例えば、ある合コンで「俺は阪大の院卒!!宜しく」と自己紹介した友達がいました。

それを聞いた女性はどうだろう?

おそらく、心の中で「何言ってんねんこいつ!!」となるでしょう( ゚Д゚)

せっかく阪大の院卒というアピールポイントを持っていても、院卒じゃない人よりもマイナスになります。

 

女性にとって尊敬できる人になるためには、

「この人は凄い魅力的なところを持っている人なのに、謙虚な人だ」と思わせることが重要なのです。

 

アピールポイントを多く持っているのにモテない男は、「謙虚さ」をアピールするのが下手な人が多いと思います。

 

例えば、過去にバンド活動を行っていて、ギターが得意だとしましょう。

ギターについてアピールしたい気持ちはわかりますが、いきなりギターが上手いことを話してはいけません。

 

鉄則1)3歩以上先のことを想定して話を進めよ

ギターについて話したい気持ちを抑え、

まず、ギターに近づけるための話題を投げかけます。

 

例えば、「最近、電車でよく、無線イヤホンで音楽聞いてる人多くない?」等の質問をしてみます。

そうすると、無線イヤホンの話→無線と有線の音楽の聞こえ方等の話→好きな歌手等の話(音楽の話)→楽器等の話。

このような流れで、楽器の話までつなげれますよね。

途中、面白いことを小出しにしながら、上記の流れで楽器の話まで自然につなげることが大切です。

 

より詳細には、音楽の話までいくと、どんな歌手が好き?とか、どんな音楽聞くの?という質問が女性からされることが多いので、

「中学高校は、調子乗ってバンド活動やってたから、インディーズバンド(同世代ならその時流行ってた歌手を具体的にいう←盛り上がるから)が好きやったけど、今は平井堅が好きなんさ」

などと答えれば、

ギターの話題に自然にもっていくことができます。

ここまできたら、自分の話をある程度しても、自慢に聞こえないことが多いです。ただし、自分をある程度下げながら、話をすることが有効です。

 

自分のアピールしたいことをいきなり話始めると、せっかくアピールポイントがあっても、話し方によっては、自慢に聞こえてしまうことがあります。特に、プライドが高い女性にはより注意が必要です。

 

しかし、上記の通り、3歩以上先のことを想定して話し始め、盛り上げながら、自然と自分が話したい話題に持っていくと、

同じ話をしていても、自慢に聞こえにくくなります。さらに、アピールしたい話をするときに、自分をある程度下げながら話をすると、「この人、凄い魅力的なところを持っている人なのに、謙虚な人だ」と思われて、プラスになることが多いです。

話し方の詳細、及び、これ以外のテクニックや鉄則については続編で解説したいと思います。